production process

English
Japanese
Fabric Design:
編地のデザインを専門に勉強したこともあり、大抵まず初めに生地のテクスチュアや構造を考えはじめます。スタジオにある2台の編み機で、数多くの古い 編み物のパターンブックや資料(私が特に好きなのは30年、60年代のものや、民族衣装や伝統模様集など。いつの時代でも変わらない美しいデザインを 見ていると幸せになります)、また、旅に出た時の思い出などからインスピレーションを得て様々な編地を試し編みしてみたり、デザインを重ねていきます。

Material:
素材の95%は、スコットランドとイタリアの発色が美しい高級糸を使っています。毎年幾つもの糸、色見本帳を取り寄せて見比べ、試してみます。 このプロセスは、まるで新しいクレヨンを買ってもらった時のような喜びがあります。

Trend:
何が流行るということでなく、人々が小物をどの様に着ているか、コーディネートしているか、素材感やサイズ、重さなどを見るようにしています。 若い流行に敏感なスタッフと、工芸っぽさを残した仕事が得意な私が提案しあいながら、商品デザインをかためてゆきます。

イギリスの工場数社と何人かの編み手さんに生産をお願いしています。
スタッフと一緒に行く工場周りは、ハードだけど楽しい出張です。工場の機械や、古い資料、床に落ちているボツになった生地や商品からアイデア が生まれることもあります。
左) tweed dog制作のきっかけとなった、工場に転がっていた犬のクッション
右) tweed dogとして登場
Collaboration:
イギリスの工場数社と何人かの編み手さんに生産をお願いしています。
スタッフと一緒に行く工場周りは、ハードだけど楽しい出張です。工場の機械や、古い資料、床に落ちているボツになった生地や商品からアイデア が生まれることもあります。

Shows:
工場や編み手さんがコレクションのサンプルを仕上げると、つぎは展示会です。私はロンドン(ロンドンデザイナーエキヒビション)と パリ(ショールーム・ホーテンジアデオトン)の展示会に年2回出展し、世界中のバイヤーと会い、注文をとっています。

production process

English
Japanese
Fabric Design:
As I trained as knitted fabric designer, I usually start to think about textures and structures before I think about colours of the fabric. I have two knitting machines in my studio on which I constantly experiment by knitting small samples of fabric, and a lot of old knitting pattern books (my favourites are from the 1930s and 1960s). I also have a big collection of books on traditional folk costumes, which give me inspiration and remind me of the timeless beauty of knitting.

Material:
95% of my materials come from Scotland and Italy, where you find the finest spinners in the world.

Trend:
I constantly look at how people wear and coordinate accessories. Then I think about the colour, pattern, size and weight of my products. I am also fortunate in that I am constantly surrounded by young and fashion-conscious people, and the combination of their enthusiasm for what is new with my knowledge of traditional craft patterns and techniques informs my design process.

I work with several U.K manufacturers and knitters to produce my work, and I love visiting them and looking at their knitting and weaving machinery. Occasionally, I find some scraps of fabric on the floors of their workshops which serves as inspiration for a future collection.

left) tweed dog for my collection 2004-05 autumn/winters
right) doggy cushion on the floor at manufactory
Shows:
I show my collection at fashion trade shows in London (London Designers Exhibition) and Paris (Showroom Hortensia De Hutten) twice a year and find that these shows provide the best opportunity to meet fashion buyers from all over the world.