HIKARU NOGUCHI AW2016 COLLECTION

HIKARU NOGUCHI’S AW2016 COLLECTION is timeless and genderless, well designed knitted accessories which have the incredibly tactile comfort of natural fibre.

inspiration
The question: What would you like to keep in your wardrobe for the next ten, twenty or thirty years, and still be as happy with it then as you are today?

key items
Loose-knitted Chunky Tweedy Cashmere Mix Scarf
Patchwork Felt Finishing Scarf
Cashmere Reversible Knitted Tie
Darning Visible Mending Stitch Scarf

share
HIKARU NOGUCHI’s designer, Hikaru will a launch a free mending service for the majority of items in the collection, in keeping with the philosophy that our products should last forever.
As part of this service, Hikaru will also sell Darning Mushroom Kits, which are essential traditional haberdashery tools for Visible and Invisible garment mending.
As she travels around the world, Hikaru offers to mend damaged knitwear for free, asking the owners of the garments: ‘Why do you want to repair this garment?’ From this exchange, Hikaru notes and records the owners’ reasons and the stories behind why they want to preserve the garment.
HIkaru believes that understanding the relationship between owners and their garments contributes to her creativity when thinking about and designing her knitted accessories collection as she has been doing for the last twenty years.

The Kid Mohair collection:
こまかな泡を吹く大海の波のようなやわらかくて弾力性にとんだ希少な最高級キッドアコレクション

The Lamb’s wool collection: グラフィックの印象が強いフォークアートの模様と色彩。青空、夕日、蜃気楼、霧を背に聳え立つ大都会の高層ビルから見立てたストライプを基調としたラムウールコレクション。

The Cashmere Tweedy Collection:
霧深い森林の厚くて豊かな地層をイメージしたツィードカシミアコレクション。

イギリスでニットのコレクションを立ち上げ20年を迎えるHIKARU NOGUCHIは、イギリスや北欧の伝統ニット模様や技術を基調に、最新式コンピューター編み機の技術を駆使した編地、吟味された素材で作り上げたニット、ウール商品を毎年発表しています。長年の愛好家やコレクターも多く、特にファッションバイヤー、スタイリスト、エディターといったプロたちから支持されています。

2008年にはじめたニットタイコレクション、メンズアクセサリーコレクションも今年で7年目。フランスの老舗ブランドC社やH社、イギリスの老舗狩猟ブランドのニットタイの開発を手がけたイギリス ミッドランドのニット工房とのコラボレーション。定番模様に加えて、毎シーズン発表される新柄や新色が評判です。HIKARU NOGUCHIのベースであるイギリスでは、PRESENTやTHE GARBSTOREといった厳選されたメンズカジュアルで有名なメンズファッションショップをはじめ、SCP、TOM DIXON SHOPといったモダンインテリア系のライフスタイルショップでも人気です。「イギリスでもHIKARUほどの伝統と新しいニットの知識と経験を持つデザイナーは珍しい。配慮の行き届いた商品つくりは、英国製ながらもメイド イン ジャパンという感じだね」と生産背景や素材にこだわるメンズバイヤーからも賞賛されています。

この20年の間では、イギリスの繊維産業の生産背景も大きく変化しましたが、HIKARU NOGUCHIの商品を生み出すウェールズやスコットランド、ミッドランドにある 昔から変わらない 小さくとも堅実に商品を作り上げる町工場たち。そのような工場と長年 商品開発をしあう信頼関係こそがよい商品つくりにつながるとHIKARU NOGUCHIは信じています。巨大工場にあるような流れ作業のコマのひとつではなく、一つ一つの専門作業に責任と誇りを持つ工員達。休み時間にビスケットをほおばりながらお茶を楽しみ、何気ない会話を楽しんでいる、そんな気持ちのゆとりのある工場。そうゆう環境で生み出されたHIKARU NOGUCHIの商品は「顔つきが穏やか」と称されます。

今コレクションでは、HIKARU NOGUCHIが愛してやまないウェールズの民族衣装で使われる希少ヴィンテージストライプフラネル(ウールの平織り生地)で作ったネクタイを創業20年記念として発表しました。
また2011年からは、HIKARU NOGUCHIは世界最大のモヘア原毛の産地である南アフリカの東ケープ州で、モヘアコレクションつくりにも力は入ります。四季の気温の差が激しい乾燥した環境で育ち、丁寧に刈り上げられた希少なキッドモヘア原毛を近隣の紡績工場で製糸し、地元のニット工房で一つ一つ編み上げたもの。
利益が出来るだけ地元の人々の還元できるような商品つくりが実現しました。清らかな水で仕上げられ、あふれるアフリカの太陽でふんわりと仕上げられるモヘアコレクションは、それは驚くほどの保温効果。都会での着用で暖かすぎないよう、適したサイズや重さを吟味して作られています。

長年愛用いただいたお客様方から「大切に毎シーズン愛用していたが、最近虫食いが酷くて、、」等の声から、今シーズンからHIKARU NOGUCHIのマフラー、ショールには英国伝統のダーニングかけはぎサービスがつきます。これで虫食い穴も、引っ掛け穴も怖くありません。

“HIKARU NOGUCHI AW2016 COLLECTION” への2件の返信

  1. Hi there! Do you know if they make any plugins to assist with Search Engine Optimization? I’m trying to get my blog to rank for some targeted keywords but I’m not seeing very good gains.
    If you know of any please share. Cheers! I saw similar blog here:
    GSA List

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です